スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第28回大海戦 まとめ 
祝 ポル・ネーデル連合軍勝利!


一時はどうなるかと思われたけど、今回も無事ポルネデの勝利で幕を下ろした。
前回の敗戦を反省したイスパ・フランスが一大反撃をかけて、苦戦を強いられるのではないかと予想していた中だったが、何とかしのぎ切った形になったのかな。

以下、日ごとにまとめて書きます。
●1日目
前回に続いて大海戦の日に限って仕事が遅番だったせいで、小型戦の終盤からイン。
早速クエ受けて状況を見てみると、出だしはまずまずの様子でほっと胸をなでおろす。
対人の主戦場は当初はサンジョルジュだったようだが、次第にアビジャンの方にシフトしていき、それに合わせて私含めたブイの局地戦担当メンバーもアビジャンに移動。
その後は微妙な場所のずれこそあったものの、対人はずっとアビジャンが激戦区だった。
とりあえず初日はいい感じに差をつけての勝利。

↓1日目終了時点での戦況
1日目

●2日目
開始当初から両軍とも精鋭はアビジャンで多数展開した。
ただNPCの沸き方に明らかな偏りがあり、敵NPCがアビジャン西方の上陸地点付近など遠方にばかり沸いたのに対して、味方NPCがアビジャン~サンジョルジュ間など便のいい場所にばかり沸いたために敵のN狩り部隊に狩られ放題な状況で、苦しい展開を強いられた。
ただ対人のウェイトが大きくなる中型~大型につれて味方精鋭の奮闘によって巻き返しが図られ、前日ほどではないにせよ勝利をおさめることができた。
私は1日通してアビジャンで局地偵察につき、戦場の状況を流したり鼓舞シャウトをかけたりした。

↓2日目終了5分前時点での戦況
2日目

●3日目
敵方で作戦変更があったのか、アビジャンは出撃する艦隊こそあれど前日ほどには戦闘規模が大きくはない状態でスタートを切った。
その後ブイメンバーからの情報でサントメで対人戦が激化し友軍が劣勢との報せを受け、アビジャンに展開してた局地偵察メンバーがすぐにサントメへ移動。戦況の把握と友軍の鼓舞につく。
雄姿w

↑その時の様子

後半、戦線はメインのサントメと中規模のアビジャンという状況になり、アビジャンこそ優勢に運ぶもサントメは劣勢を強いられていた様子。
このまま大型戦は押し返されるか・・・と思っていたが、大型戦に入って友軍がまさかの大善戦。私は全体像をうまくつかめなかったが、その時の事に関しては強気に攻めるように推奨したのが当たった(味方参謀の人)とか、敵方が大型でサントメに艦隊集結させたのが裏目に出た(2chのサバスレ)とかいわれている。

──そして終了。
前回に比べて苦しい展開を強いられた中での、僅差で逃げ切っての勝利(最終日は戦況のSS撮り忘れたw)。

反省会
その後の反省会はンジンガ・ンクワ邸にて。
こんな狭い中に一体どれだけの人数入ってるんだか・・・w
花火

花火
そして某氏の発案により、最後に港の外に出てみんなで祝勝の花火を上げる。
イースターエッグのエフェクトが雰囲気によく合っていていい感じ。

今回は色々改善点や課題も出たけど、この流れで次回もうまくいければいいと思う。
ただし、次回海戦で戦うとなると現状でZサバ最強といわれているイングランドを相手にする事になるが・・・まぁ、ベストを尽くすのみだろう。
さて、今後どうなっていく事やら・・・。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://aprondper01.blog81.fc2.com/tb.php/48-666a3d93
 
イースターエッグイースター・エッグ(英語:Easter egg)とは、復活祭|復活祭(イースター)の休日もしくは春を祝うための、特別に飾り付けられた鶏卵である。元来染めたり塗ったりした鶏卵(ゆで卵)を使うが、現代では、チョコレートで作られた卵や、ジェリービーンズ?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。