スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
船乗りの意外な人間関係 
ルイス(以下ル)「船長、もうすぐアデンが見えてきますよ」

Autha「以下A」「やっとドルマンを新調できる」

ル「サハル君、元気でしょうかね?」

A「彼が沈んでいるなんて事ないだろ。一晩だけ船は任せるよ」

ル「イエッサー」


船で世界中を回っていれば色々な出会いがある。
長期航海を共にする仲間や海戦で戦場を駆け抜けたりする戦友。
常に傍らで補佐をしてくれる副官。
主の不在中をしっかり守ってくれる執事。
船乗りの男たちのオアシスとなる酒場娘。

だが、それだけではなくこんな出会いもある。



サハル君

酒場で出会うのは何も女の子だけではない。こういう友達が出来る事もあるわけだ。

Authaが初めてアラビアの地にたどり着いた頃、ちょうど失恋した直後だった彼をその快活さで迎えてくれたのがサハルだった。悩み癖のあるAuthaとは対照的な彼だったが、それが却って意気投合する結果となり、サハルの人懐こさもあって長い付き合いとなっている。
最近ではアデンに寄航した際、宿には行かずサハルの家で泊まる事が多くなった。
サハル落ち


で、どんな会話してるのかといえば
馬鹿話w
男同士ならではのこんな馬鹿話とか

意地悪
こんな冗談を言ったりとか

酒と女だけが船乗りの楽しみではない。
こんな人間模様も実際に存在するのである。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://aprondper01.blog81.fc2.com/tb.php/45-5b74276b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。