スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第27回大海戦 まとめ 
祝 ネーデルランド・ポルトガル連合軍 勝利!


うーん、本当に長かった。
国としては1年半ぶり、私が大海戦に参加するようになってからは5回目にしてやっともぎ取った勝利。
以下、日ごとに状況とか書いていく。
あ、私は今回ブイに徹したので、私自身の話は全てブイ視点で書いてます。


・1日目
仕事の都合で帰りが遅くなり、中型が始まるあたりからログイン。
海戦速報聞いてたまげた。なんか勝ってるよってブイメンバーの人たちがみんな驚きつつ盛り上がってた。
相手の出方を伺い、友軍は最初艦隊を各地に散らせて展開させてた模様。そのうちこちらの拠点であるカイロに敵味方とも対人に自身のある艦隊が続々集結。ラグを警戒して主戦場をヤッファに移すべく誘導シャウトを飛ばすも、これに失敗。大型終了まで対人の主戦場はカイロだった。
私は師団茶室の補助をしながらカイロ前で鼓舞シャウトを飛ばしていた。

・2日目
師団茶室をNPC狩り艦隊用と対人艦隊用に分け、私はブイ統括の人とともに対人茶室を担当し、NPC専用艦隊の茶室の補助にもついた。あくまで茶室に情報を流す事をメインとしながらも、あまりカイロから離れない程度に回遊偵察にも出た。
後半対人の主戦場がアテネになったのを受けて、鼓舞シャウトなどをしながら師団茶室を回しつつもアテネ前で定点ブイについた。
2日目 アテネ前


・3日目
昨日同様に対人茶室とN専茶室補助とをこなし、閑散とした東地中海の偵察がてら回遊した。
敵味方とも精鋭艦隊は軒並みアテネかイスタンブールからの出撃となり、最終的にはトレビゾント付近で激突していたとの事。東地中海はN専艦隊がNPCを悠々と喰い、たまにN狩り艦隊同士で遭遇戦があった程度。ただしそんな彼らからも遭遇戦を制したとの報告が多く、こちらのテンションも上がる。
ブイメンバーは私ほか2,3人残して全員イスタン~トレビに行き、定点ブイと味方鼓舞シャウトをこなしていたとの事。勝利濃厚ムードの中で皆懸命に盛り上げていた事だろう。
この日は1日目で負けていた大型戦もみんな気張ってリードを維持。そんな中刻一刻と過ぎていく時間・・・。


───そして、試合終了のホイッスル 大海戦終了のアナウンスが。

ネーデル・ポル連合軍 勝率54%  フランス・イスパ連合軍 勝率46%
勝利ポイントにして約300以上の差はあったと記憶している。

弾の雨をかいくぐりながら敵艦を蹴散らして戦った人たちが、
名の知れた精鋭艦隊を前に怯まず立ち向かった人たちが、
料理や船部品などの軍需物資を支援してくれた人たちが、
戦場の情報をいち早くみんなに発信していたブイメンバーの人たちが、

本当にみんなよくがんばってくれたからこその結果だと思う。
そしてそれがみんなわかっているからこそ、面識の有無に関わらずに勝利を祝い合えたのだろう。

記念撮影
↑カイロの桟橋で記念撮影。画面に収まらないほど人が集まった。

反省会
↑その後の反省会改め宴会。ある人は発言に対して拍手やガッツポーズをし、またある人は楽器を演奏する。まさにお祭り状態。

ニートさん
↑そしてこの人も。前回ブレーメン海戦でMVPをとった、商会フレのニートさんがネーデル籍の1号で参戦。今回商会艦隊出せなくて申し訳なかったです(;・ω・)


今後のアップデートによって大海戦及びブイのあり方がどう変わるのかが正直不安だけど(バトルキャンペーンではブイは出番なさそうだし)、ここでできたつながりは今後も大事にしていきたいと思う。
今回のブイは最高のメンバーだったとはブイ統括の人の話で、実際にすごく団結できた感があったし、これからもまた一緒に何かをしたいなんて思うしね。
ブイ以外でも軍人さんの知り合いができてフレになった人もいて、ネットを介したものとはいえ人と人とのつながりって素晴らしいと感じた。

長くなっちゃったけど、最後に一言。


みんな、ありがとうーーー!ヽ(*´∀`)ノ
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://aprondper01.blog81.fc2.com/tb.php/44-bc8b1246

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。