スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフリカの海は青く広い 
商会メンバーのミストン氏にキャラックを新造してもらった。

フリュートより足が遅いが、倉庫が広いのでこれから工芸を始める身としては丁度よい。これから密造酒オンラインをしていくにあたってマディラ~ラスパルマス間の往復が多くなる事を考えると、海賊には気をつけたいね。


といったところで名声が4000に達し、西アフリカの入港許可が出た。で、早速探検の旅に出て行く。


ちなみに私は父も探検家であり、一度出たら出たっきりの大砲の弾のような人だと母は言っていた。そして私にもその血が流れているんだろうね、とも。



外洋にでるのは初めてなので少々二の足を踏んでいたところに、商会メンバーの進藤さんが引っ張ってくれるという事でお言葉に甘える。
さすがサムブーク、速い。
結局海賊らしき海賊には全く会わなかった。最近金が高騰しているとの事で、あまり実入りがない(金を積む航海者が少ない)ということだろう。

進藤さん乾杯

進藤さんとはルアンダでお別れ。彼女は東アフリカまで行くという。
これからの互いの航海の無事を祈って乾杯。


ルアンダの海をのぞむ

ルアンダの海は青くて、そして広かった。
随分遠くまで来たものだと実感。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://aprondper01.blog81.fc2.com/tb.php/4-1293837f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。