スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回顧録1 06~07年編 
何のかんので、年が明けたらこのゲームとの付き合いも丸9年になるんですよね。途中小休止も何度かあったとはいえ、随分長く続いたもんだと思います。

という事で今までを振り返る形で回顧録でも。

↓長くなるので続きからどうぞ(´・ω・`)
思えば大航海時代を始めたのは06年1月6日の事でした。
当時はネトゲというと「狩りだの何だので廃な人が俺Tueeするゲームなんでしょ」位の認識で、そんな折にリアフレから

「必ずしも戦わなくてもゲームできるよ。冒険とか交易とか生産とかできる事たくさんあるし」

との事で、だったら面白そうだなと思って始めたのがきっかけでした。
ところがリアフレとサーバーの確認をしていなかった為、別々のサバで始めてしまうヘマをやらかしてしまいました(´・ω・`)
(リアフレは旧Eサバでした)

でも気付いた時はもうそこそこ育っていて、一から作り直すのが面倒になったのでそのまま続行。後々の出会いの数々を思えば、ここが全ての分岐点になった気がする。

国籍は、新興国で何となく雰囲気からネーデルランドを選択。Iysaの誕生です。そう、今は誰に言っても信じてもらえませんが、1stキャラはこの子だったりします
その後1ヵ月位、リアフレから色々教わりながら冒険メインで楽しんでました。
アムカレー交易とか家畜捌きとかも懐かしいっすね。しかし交易のこの字も知らずにやってたので、スキルも交易Lvも育たずにひたすらソロプレイで金策してました。

それからちょうど1ヵ月後にアムスの街中でTellでナンパされ初めて商会(アムスの全日本モーターボート協会)に加入し、そこでその後も長く付き合う事になるあっぷるさんと出会う事になります。
といってもあっぷるたんはこの後1年位は一般の軍人としてこの多国籍商会でわいわいしながら一緒にいて、翌年から私より一足早く模擬軍人の道に入っていきました。

それから数ヵ月後、06年6月になって「何かできる事増やしたいなー」という事で、2ndキャラを作成。ここでAuthaの誕生です。
Iysaは最初から全学術スキルを取っててスキル枠を圧迫させていたので、交易や生産ができる子にしよう。ガレー船にも興味あるし、漕船も取ってガレー軍人にしよう・・・そんな経緯で生まれました。なのでおーさの方は序盤はほとんど商人職で船もバルシャ以降は輸送ガレー→ババガレー→強襲ガレー→アラビアンガレーと、見事にガレーにしか乗らない人生でした(当時は卒業記念船はもちろん、学校も無かった)。

国籍は・・・Iysaと国シナリオが違う国(=イング以外)から、ポルトガルを選びました。
商会も人間関係を広げようという意図でIysaとは別の商会に、という事で全モと兄弟商会であったセビのせとんちゅ、その後同商会の解散を経てアムスのふくろう商会に入りました。ここでも今でも繋がっているわんこことポチ☆ミルクさんと出会います。

そして07年2月に初めての大海戦参加。
全モの商会員5人でN狩艦隊を編成したんですが、メンバーの多くが(私も)まともな大型船に乗れないLvだったので小型と中型のみ3日間参加した気がする。
この時、ポルネデ連盟の運営メンバーが情報茶室の勧誘アナウンスをしてて、興味を持って入ってみて出番終了後そのまま偵察要員としてお手伝い、そこから海戦運営メンバーに入っていった記憶があります。
ブイの雄姿w
こんな風にして青ゾーンの境界を示すシャウトなんてのもやってました。
今だと要塞砲撃で青ゾーン外での分断の危険無く戦闘できるようになったので見られなくなった光景ですな。
ちなみに今でも仲の良い堂本ミコさんは、この時からの付き合いでした(私と同じく07年2月の大海戦から運営メンバー入りした)。

今日時点での人物情報
07年7月時点。たぶんジベ修行が終わった直後かな?
当時は高速船というとジーベックが避けて通れなかったので、大半の人が各種ジベ級の条件である海事25までは上げてました。この時はまだ軽クリもスクーナーも無かったはず(翌月のアプデで追加されたんだっけか)。


続きは次回で。
なーさの誕生やポル商人の面々との出会いはもう少し後になるんじゃ(´・ω・`)





ランキング置いてみた。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://aprondper01.blog81.fc2.com/tb.php/220-bb4da45e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。