スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鍋底3on 各試合詳細 
とりあえず録画ミスした試合以外全てzoomeにUP完了。
やっぱ3onで底だと流れが早いので、1戦あたりの時間が短くてUPに手間がかからないのが楽ですね(´・ω・`)

なんか某板では早速晒されてるみたいですが、あーゆーのはトイレの落書きと同レベルだし、そもそもIysaがAuthaの裏だとか言ってる程度の知識の人たちの言う事なんて知りません。
突っ込むところが違うんじゃないかという指摘は小絶賛受付中(≠大)



という事で、以下1戦ごとの詳細(´・ω・`)ノ






↓応援よろです(´・ω・`)


以下、敬称略。ご了承くだされ。


予選・甲グループ

◆vs SMILY with 華  2-0 ○

  ・1戦目 (動画)
   柊たん2連沈で危なげなく勝ち。
     → ポトフ
     → 雪月華 ○(降参)

  ・2戦目 (動画)
   柊たん覚醒。
     → 雪月華
     → ユッディー ○


◆vs まめしば帝国  0-2 ×

  ・1戦目 (録画ミスにより動画なし)
   BR艦隊の中でも特に戦歴の長い人たちで、安定度で相手のが上回ってた。
   こういう艦隊を相手にすると脆くなっちゃうね(´・ω・`)
    レティス=バード → 
    レティス=バード → Autha ×

  ・2戦目 (動画)
   きっちりと確実にやられました。こういうのが本当に強い艦隊なんじゃないかと思う。
    レティス=バード → ぷちねこ
    Lespaul → Autha ×


◆vs すけすけおパンツ団  2-0 ○

  ・1戦目 (動画)
   つまるところ、バーン艦隊。今までも内模擬には時々お邪魔させてもらっおりこちらの
   手の内はバレてたと思う。決して楽な相手ではなかったけど、辛くも勝利。
     → ボニータ・フォン・スケベーニンゲン ○
    
  ・2戦目 (動画)
   まひろさんがおっきなモジャーに乗ってきてガクブル・・・と思ってたら、スケベさん・・・(´・ω・`)
     → ボニータ・フォン・スケベーニンゲン ○


◆vs 3分クッキング  0-2 ×

  ・1戦目 (動画)
   要はLos艦隊。先制与を取ってまさかの勝利か!?・・・と思ったら、私がもとみ先生を
   ねこさんと誤認してしまったためにあっけなく船首クリをもらって負け。
   2人ともごめん( ´△`)
     → Livly
    もとみ☆ → Autha ×

  ・2戦目 (動画)
   さすがに前評判1位なだけあった。
   1戦目ではあるていどもとみ先生を抑えられていたものの、今回はフリーを許して
   しまう事が多く、いいようにやられてしまった。
    もとみ☆ → 
    もとみ☆ → Autha ×


グループリーグ順位
    1位 3分クッキング 8勝
    2位 テトペッテンソン 4勝4敗(得失点差+1)
    3位 まめしば帝国 4勝4敗(得失点差-2)
    4位 すけすけおパンツ団 3勝5敗
    5位 SMILY with 華 1勝7敗

   得失点差までもつれ込んだ上でのギリギリ2位通過。
   2~4位艦隊が3すくみになり、すけすけが最終戦で1敗して2位争いから脱落。
   残った2艦隊は得失点差等の状況からテト有利になり、そのまま順位確定。
   ・・・しかし運が良かったというか、他艦隊の頑張りに助けられたという感じですね(´・ω・`)


準決勝

   ここからは3本制2本先取になります。
   私が旗艦修行を始めた噴水模擬つながりで付き合いの長いぺんぎんさん達が相手。

◆vs あっちゃん☆ず  2-0 ○

  ・1戦目 (動画)
   柊たんが先落ちして雲行きが怪しくなり、ねこさんに2人任せてこちらで1-1状況を
   作って打開・・・しようと思ったら、ねこさんが執念の旗撃沈を取って勝利。
    あっちゃん☆ → 
    ぷちねこ → ぺんぎん ○
    
  ・2戦目 (動画)
   付近に敵艦がいない絶好の状況でねこさんがぺんぎんさんを捕まえてくれたので、
   きっちり抜けを決めて勝利。
   私にとっては今大会唯一の与沈だった。
    Autha → ぺんぎん ○


決勝

   たぶん3分クッキングが来るだろうと思って3人で頭を痛めていたが、勝ち上がってきたのは
   シエルたん達だった。フレとして長く付き合いがあったりPLで一緒に組んだり等様々な因縁が
   あり、今大会ぜひ戦いたい相手だとは思ってたけど・・・私の弱みをしっかり把握してるであろう
   相手だけに、楽しみでもあり怖くもあった。
   というかシエルたんもキネコさんも堅い印象あるからはっきり言って相手するの嫌だった(´・ω・`)

◆vs 木っ端ミジンコ  2-1 ○

  ・1戦目 (動画)
   シエルたんとキネコさんがでかいモジャーに乗って登場(2人ともポンプ・先制+仕込み?)。
   弾薬吹っ飛ばされ白兵で力押しされて防戦一方だった挙句、痛恨の旗艦拿捕(≠混乱白兵)。
   鐘が完全にぼっこわれてた(´・ω・`)
    (機雷) → ぷちねこ
    シエル=ファントムハイブ → Autha(拿捕) ×

  ・2戦目 (動画)
   キネコさんが焼き討ち付きに乗り換え(ロワ?)。
   1戦目に続きアドバンテージを取られて辛い展開が続いたけど、柊たんの与沈で一気に
   流れが変わる。押し出しによる操船不能状態からのクリだったので、
   勝負は水ものだという怖さを改めて感じた。
     → キネコ
    ぷちねこ → シエル=ファントムハイブ ○(降参)

  ・3戦目 (動画)
   ラストは3人とも装甲で登場。
   奇策を捨てたかガチのぶつかり合いを望んだか、とにかくこちらにとっては好機だった。
   またモジャー2枚で来られた場合、正直勝てる自信が無かったためである。
   3人とも落ち着きを取り戻し、最後は柊たんの抜けで優勝決定。
    ぷちねこ → キネコ
     → やっぴー ○


総評と反省

   結果的には優勝という形になったけど、3分やまめしばに完敗してる上に決勝も相手が
   ガチ勝負で来なかったら勝負の行方がわからなかったという、どうにも勝者らしからぬ
   勝者って感じですな(´・ω・`)

   個人的には、後でメンバーからも言われたけど、白兵しに行く時の動きが危ないってのが
   一番の反省点。結構危険な正面砲撃を喰らう場面があったので、ここは直さないといけない。
   あとは全体的に雑な操船を直したいところ。
   閉会式でも言ったけど、今回は2人に勝たせてもらったようなものなので、自力で勝ちを
   引っ張って来れるだけの実力を持てるようになりたいな。

   実は前回PL終了後にPL艦隊のメンバーだったシエルたんからは真摯に厳しい評価を
   もらっていた経緯があったので、決勝で彼らとぶつかれたのは見返すチャンスという事で
   ある意味嬉しかったのよね。
   でも今回はちょっとそれには及ばなかったようで、それはもう少し先の話になるのかな。

   という事で、今後も精進の日々が続きそうです(´・ω・`)


   柊たんとねこさんは、またマディラ模擬でよろしくね(´・ω・`)


   では最後に、2枚の写真で締めたいと思います。
鍋底 終了直後
終了直後、花火がたくさん上がった。雰囲気とちょうど合ってて素晴らしかったです。

鍋底 集合写真
閉会後に全員で集合写真。柊たんは名前が消えちゃってるけど、ねこさんの右後のカサコーの人。
あとは私の後ろにもさるお方がしっかり来てくれてた。嬉しい。

あ、そいえば3人で写真撮るの忘れてた(´・ω・`)
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://aprondper01.blog81.fc2.com/tb.php/200-0800d6a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。