スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにこの日が。 
第12回英国プレミアシップの開会まで12時間を切った。
実力的にはまだまだ足りず、上位など望めそうもないかもしれないけど、ここまで1ヶ月間練習してきて少しはマシになったはずなので、あとは今まで身に付けてきた全ての事をぶつけるつもりで行ってきます。

しかし思えば、私が軍人人生を始めたのも師匠に誘われた日曜初心者模擬(日曜ロン)からであり、しばらくずっと英国軍人の方々にお世話になったのもあって、師匠曰く「おーささんはイングで育ったようなものだしね」て感じだったかな。あの当時は、英国軍人さんの中に私の事を結構気にかけてくれてた方が何人かいたと人伝いで聞いた事もあった。

それから約2年。こうして駆け出し軍人時代にお世話になった英国の国内大会に旗艦として出場する機会をもらえたわけで。


駆け出し時代からお世話になった軍人さんや師匠、フレ、そして仲間として迎えてくれて今日まで一緒に練習してきた艦隊メンバー

みんなに恥じないような戦いができる事を祈りつつ、今日22時半よりヘルデル沖で戦ってきます。


ちょっとテンション上げるためにこれのっけておこう。

カートさん作、第10回の時のプロモーションビデオです。




↓FC2ランキングに参加中。応援クリックよろしくです。

スポンサーサイト
PLへ向けて 
月末の英国プレミアシップに向けて目下練習中です(´・ω・`)

英国軍人商会Resの練習会に参加させてもらって色々とアドバイス等を頂いたり、模擬や対抗戦の動画を撮って師匠に見てもらったりしてます。皆さんありがとうです(´・ω・`)
おかげさまで、か弱い私でも艦隊戦というモノを少しは考えられるようになった感じっす。まだ操船とか雑ですけどね・・・(´・ω・`)

先週末にOSが逝って再いんすこしたりしてた関係で、直後の模擬や対抗戦で反省用の動画が撮れずにいたりはしましたが、何とかこっちは復旧。
BC期間入ってからはLos?主催のオポ模擬があって初日は野良参加して、翌日以降は艦隊内で回避や抜けなどの練習会をやってました。抜け練習とか今までちゃんとやった事なかったので良い機会になったけど、とにかくもっと練習したい感じですな(´・ω・`)
今回旗をやる事が濃厚なので、特に回避練習などはいくらやってもやり過ぎって事はないしね(´・ω・`)

延期したLiveイベが重ならなければ、当日まであと1週間。
できる限り仕上げていきます(´・ω・`)


↓FC2ランキングに参加中。応援クリックよろしくです。

造船(BlogPet) 
きのうIysaの、ターンも造船した。

*このエントリは、ブログペットの「Iysaの影武者」が書きました。
新造艦と英国プレミアシップ 
大海戦から遅れる事数日、忙しかったわけではないけど文字通りぬこの手を借りて装甲を造りました(´・ω・`)

ナイメーヘンⅡ

 ぬこ造船1583年型の装甲戦列艦 『ナイメーヘンII (ツヴァイ)』 です(´・ω・`)
 名前の由来は、先代の乗艦だったN戦列が 『ナイメーヘン』 だった事によるつながりです。おーさはプロフ欄でも書かれてるようにいーさの弟という事で元々はネーデルランド人という脳内設定なので、乗る船もネーデルランドの地名を艦名に当ててます。

 リアルでは艦名の付け方は国によって多少の違いはありますが、大体どこの国も国内の地名は多く使われてたみたいですね。
 地名以外だと過去の偉人や神話、伝説に登場する人物、王族や軍人、自然生物の名前が使われていたようですが地名はどこの国でもほぼ使われていたため、私が艦名を付ける時は地名を選んでつけてます。
 人から造船を依頼された際も同様で、その人の所属国内の地名から命名しています。 (資料:Wikipediaより『船名』の項

 ちなみにイングランドの方は艦名の頭に 『H.M.S.』 と付ける事が多いですが、これは 『His(Her) Majesty's Ship』 つまり国王(女王)陛下の船という意味があり、実際に現実の英国海軍の艦船に使われているものです。うん、やっぱこれカッコいいよねw
 尚、フランスでも 『FS (French Ship)』 という冠詞がついているようです。


では、本題に続きます。


↓FC2ランキングに参加中。応援クリックよろしくです。

続きを読む »

第48回大海戦 まとめ(BlogPet) 
Iysaの「第48回大海戦 まとめ」のまねしてかいてみるね

今回のが目的で、最終日だけは次回書きます?
この件については次回書きます。

*このエントリは、ブログペットの「Iysaの影武者」が書きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。