スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商ジベへの道、そして初PKK 
ここ最近は香料商人に転職して交易上げ。
今まで自力財源が弱かったAuthaだから、少し大きな交易路を利用して資金力を高めたかったのね。とりあえず香辛料取引4、香料取引3まで上がって、まだしばらく続ける予定。

ポルトガルのインド洋交易のつながりに混ぜてもらって色々相場や周辺のPKの情報を共有しながら、特産品に限らず色々と買ったり売ったりしてまともに交易商人やってます、はい。


んで、一度ヨーロッパに帰ろうと思って商会メンのユダさんと一緒に航海してたら某イスパの最近復帰したらしいPKに襲われた・・・んだけど、何故か撃退しちゃったのねw
ログ

絡まれたユダさんの方が海事Lv一回り高かったから見事返り討ちにしちゃったわけ。でもPK倒した賞金はしっかり私たちの艦隊全員に回ってきましたとさ。
初めての事だったし、ちょっと面白い経験ではあったかもw


リスボンに帰ってインド特産品を香辛料の暴落耐性があるファロで投下したら交易31の経験値残り7000とかだったので、今日のインド交易分の儲けでショップ香辛料を捌いて交易32にしてしまった。ということで無事Authaも商ジベのLvに到達。
倉庫が今までよりもかなり広くなるのが魅力。さて、もうしばらく交易商人がんばるとしよう。
今日時点での人物情報

今日時点での人物情報。
スポンサーサイト
第24回大海戦 3日間のまとめ 
今回の大海戦はポルトガルが主戦国で、攻略対象港がイング同盟港のホルムズ。
海戦海域はアラビア海とペルシャ湾だったけど、ペルシャ湾はあまり人がいなかったようで、今回はアデンとソコトラが主戦場だった。
ソコトラ前の様子

今回はソロ艦隊とペア艦隊で指揮系統を分けて、対人に自信あるペア艦隊にはソコトラ前で強気に戦うようにしてもらった。それが功を奏してか、ソコトラ前は随分みんながんばってくれてた様子。


今回の功労者

そして、今回の影の功労者である某氏。
普段ブイ統括役を受け持っている人が今回参加できなかったため、彼が懸命になってブイ茶室を支えてくれた。



しかしリアルもハードスケジュールだったからとりあえず疲れたw
いくら実際に戦わずに情報戦を繰り広げるブイ部隊だからといって、こっちはこっちで結構きつかったのよ。人手不足で一人何役とかやってたしね。
でも今回ブイ部隊のまとめ役の人が一生懸命ブイメンバーや師団茶室参加者、また友軍全体をよく鼓舞してくれてたしすごくいい雰囲気でいけた感じがする。

戦績自体は負けだったけど、勝利数がイング・ヴェネ軍と大差なかったのも喜べる要素として大きかったかも。ここしばらくの中ではほぼベストだったし。
このいい雰囲気で次の海戦につないでいければいいってとこかな。
あと最後の反省会ではオポルトとマディラでの定期模擬戦についての紹介もあったりしたから、そっちの方にもどんどん顔を出していきたいところ。早くAuthaを商大ガレオンに乗せたいものだ。

そんなわけで、敵味方ともみなさん3日間お疲れさま&ありがとうございましたーー。
冒険Lv制限解除ツアー 
今日はAuthaの方の商会メン2名と一緒に南米まで冒険に行ってきた。
冒険Lv解除イベントに必要な発見物5種のうち、マゼラン海峡とレンカク(鳥ね)が今回のターゲットなんだけど、どっちも私のスキルで発見可能だったので声がかかったのね。



マゼラン海峡とレンカク

んで、無事両方とも発見。
あとSSは撮れなかったけど、アマゾン川を航行中に釣り発見物(ピラニアの一種だったか)もゲット。実入りはもちろん、久々だった冒険ツアーも楽しかった。


冒険名声30000が遠くてモチベが落ちてたIysaだけど、今度翻訳家クエを紹介してもらえそうなのでちょっとがんばり中。Authaに負けてられんね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。